ご挨拶


 

はじめましてSILVER工房HAYUMIの宮野裕江です。

2001年にBali人の夫と結婚、娘のHAYUMIを出産しました。現在、インドネシアバリ島の金銀細工の村チュルクに住んでいます。この村ではほとんどの人がSILVER職人として働いています。HAYUMI工房の職人は地方から出稼ぎに来ている住み込み、通いを含め約10人ほど。 みな15歳くらいからすでに職人として働いているため、19歳前後で結婚するのが普通です。 私自身も結婚前からSILVER作りを勉強しにチュルクに通っていたので以前は主人と2人で職人としてガムランボールを作っていました。細かい手仕事の為、1人の職人を育てるのにとても根気が要ります。バリの人は手先がとても器用で芸術的センスがとても高いのですが、時々「ティダ アパアパ(大丈夫という意味)」と、私の話を適当に流されてしまい、そんな時、日本人としての私の常識は!!くだけちってしまうのです。 日本人の私が1人バリ人の中に入り、生活していると国民性の違いを深く感じることがありますが、共にクオリティの高くお客様に喜んでいただける商品を作っていきたいと思います。 

イメージ 
 私、宮野裕江と娘のHAYUMIです。
 こちらは、娘が小さい頃の写真です。
 工房のオーダー管理、品質のチェック、職人の管理などが私の仕事 
 です。

  
 

イメージ 
 主人のコマンとHAYUMIです。
 コマンは小学校からSILVER職人として働いています。
 娘にとっても甘い父親です。職人たちの技術指導をしています。


 
三井住友銀行振り込み ・ ゆうちょ銀行振替
EMS(国際スピード郵便),国際航空郵便書留